Archive for 12月, 2014

トラックの買取で出張を採用している業者の割合が多い理由

車の買取業者は、主に2つの方法で査定を行っています。出張と実店舗ですね。

最近では、出張査定を行う業者は増加傾向にあるようです。やはり一括査定サイトの影響が大きいのでしょう。あのサイトを通じて査定を行うとなると、どうしても出張になります。そして最近ではネット媒体の普及によって、人々はネットを経由して査定を依頼している事も増えてきています。ですので主に一括査定サイトを用いて、出張の依頼を行っている人々も増えてきている訳ですね。

ところで、その出張を採用している業者の割合は車種によって異なる一面があります。最近では一般車の買取を行っている業者の多くは出張査定を採用していますが、その割合は別の車種ほど多くはありません。特定の車種となると、積極的に出張している業者の比率が多くなるのです。

具体例で申し上げると、トラック買取ですね。その車種の買取を行っている業者は、確かに実店舗でも査定を受け付けてはいます。しかしどちらかと言うと、出張での査定を採用している業者の方が多いのです。トラック買取の場合は、全体の8割以上は出張査定を採用しているというイメージがありますね。
それに対して一般車の場合は、8割という状況ではなさそうです。一般車買取の業者の中で出張を行っている所は、全体の65%ぐらいでしょうか。多くても7割くらいだと思います。

そして業者からすれば、出張の方が経費はかかると思います。遠方まで出張するとなると、交通費なども多くかかるでしょう。
にもかかわらずトラック買取の業者の多くが出張している理由は、恐らく「多少の出張費用はかかっても、十分に元は取れる」からでしょう。トラック買取は、買取金額の単価も大きいですね。数百万円の売却が成立することも、しばしば有ります。その分利益率も高くなるので、出張買取を採用している業者が多いのかなと推理します。