ピアノ買取のトラブル例

最近話題のピアノの買取サービスですが、
トラブルの例がいくつかありますのでご紹介します。

・見積もり金額と違う
ピアノを買取してもらうにあたって、ネットでお見積もりをしてもらう方が多いでしょう。
ネットでのお見積もりとは、インターネットで買取業者にピアノの情報を入力し、
どのくらいで買い取ってもらえるかが分かるサービスです。

しかし、実際に家に引き取りにきますと、
あ~でもないこ~でもない、と色々難癖をつけられ、
買取金額を減額させてくる業者が多いようです。

ピアノの状態に嘘ついていたら減額になるのは当たり前ですが、
そうではなく、どう考えても業者の方に過失があるケースが多いようです。

もし見積もり金額より減額されたら、その場でキャンセルすることができればいいのですが、
搬出した後でそういったことを言われるケースもあります。

そのような事態に陥ると、搬出料金はもうかかっていますので、
搬出料金だけ請求される。なんてことにもなりかねません。

利用しやすいサービスですが、利用のほうでもよく下調べをし、利用することが重要になってきます。

Leave a Reply